JT好決算により、119円の値上がり!

株式決算
スポンサーリンク

コンセンサスを上回る営業利益を発表!

今回の決算で通期営業利益を4220億円から4640億円に上方修正をしています。前期比7.6%減とはなるものの、コロナ環境下において4640億円もの営業利益を叩き出せるJTは非常に優秀だということが再確認されました。

スポンサーリンク

今後も値上がりすることが期待

JTは今後も値上がりしていくと考えられます。その理由として、

  1. EPS(一株当たり当期利益)が配当金額の88%であること
    元々JTは高配当株であり、8月に配当金額を維持するという発表がありました。その際に投資家が懸念していたことは、無理して配当金額を維持することで配当金額がEPSを上回ること。利益の分以上を配当に回すということは、会社のお金が目減りすることを指します。つまり、次の年は減配するリスクが大きいということですね。
    ですが、2020年のEPSは配当金額を上回るわけですから、来年の配当金額の維持も難しくありません。減配による株価下落リスクもないことが判明したため、今後も株価は上昇していくと考えられます。
  2. コロナ禍のような不況時にも、利益を出せることが再確認された
    他の大企業では赤字転落になったり、利益が50%以上も減ってしまったような企業がありました。その中でも、JTは4640億円もの営業利益を出せるということが確認されました。今後もこういったパンデミックが起こることが予想されますが、JTはそういった場合でも倒産するリスクは限りなく少なく、しかもしっかりと利益を出して配当を維持できるほどの体力があります。長期保有株として非常に向いているということが投資家には好感が持たれると思います。
スポンサーリンク

利益確定のタイミングは今かもしれない。。。

現在、コロナ感染が再拡大しそうな気配となっています。実際に欧州ではイギリスやドイツでもロックダウンが始まりました。また株価が大暴落しそうな気配が漂っています。JTは高配当株なので、少なくとも配当金の締め切りである12月末までは株価が上昇すると思います。配当の締め日前に利益確定をしておき、来年の大暴落に向けて現金を持っておくという選択肢が有力です。下落したタイミングでJTを購入すれば、丸々儲けが出ることになります。

スポンサーリンク

私は、JTを保有し続けます

利益確定のタイミングは今かもしれないと書きましたが、私はインカムゲイン(配当金での利益)を目的としてJTを保有しているため、今後も保有し続けるつもりです。さすがに株価が4000円程度になれば一旦売却を考えますが、数百円程度では売却するつもりはありません。
来年に大暴落が起これば、そのタイミングでJTを買い増ししても良いかなと思っています。これほどの優良企業はあまり見当たらないので。

どうなることやらと思っていたJTの決算。とりあえず今年は配当維持+株価の上昇は堅そうですね。あとは来年にコロナがどうなっているかが焦点になります。

参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
株式決算
はまぶをフォローする
20代から始めるはまぶの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました