バブル相場到来か。

雑談
スポンサーリンク

不景気なはずなのに、株価が上がる

コロナウイルスにより、大多数の会社の業績が悪化しています。中小企業や飲食店は倒産や閉店、大企業は大赤字。正直言ってしまうと現在は不景気であると思います。

ではなぜ株価が上昇し続けるのか。これはあくまで推測ですが、巣篭もりでお金の使い道がなくなった人が投資にお金を回したからではないかと思います。
最近は投資が流行していますから、素人が株に手を出し始め、それによって株価が上昇に転じているというわけです。

スポンサーリンク

主婦が株を買い始めると株は暴落するという格言

1980年〜90年台のバブル景気において、株のことを全く知らない方々が投資を始めました。ちょうどその頃、プロの投資家は現在の株価がバブル相場であることに気付き、投資資金を回収し始めます。ここからバブルの崩壊が始まったわけです。

スポンサーリンク

いずれ日経平均は2万円前後に落ち着く気がする。。。

来年には2020年度の悪い決算を織り込んだボーナス額に落ち着くと思います。減額は余裕で起きますし、最悪の場合ボーナスカットということもあり得ます。
そうなった場合、投資したお金を現金化する動きが活発化します。それが何を意味するのか。日経平均の下落ですね。現在の日経平均は 2万5千円に到達しそうなところですが、来年には2万円前後になっているのではないかと予想します。

スポンサーリンク

今後の投資はどうするか?

日経平均が下がると持ち株の含み損が増えてくると思います。その際、狼狽売りするのは賢明ではありません。その時こそ、買い増しすべきだと思います。なぜなら、2021年度は会社の業績が回復する年であるからです。2022年度には必ず景気は復活します。それを信じて、狼狽売りをせず、優良企業に投資し続けるべきと思います。
私も含み損がえらいことになっても我慢して持ち株を増やしていこうと思います。

今回は特に分析などはしなかったですが、株価の上昇に少し疑問点が生じてきたので私の考えを書いてみました。
どんな時もそうかもしれないですが、投資は余剰資金で行うのが鉄則だと思います。
私も投資しすぎないように気をつけます。。。

参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
雑談
はまぶをフォローする
20代から始めるはまぶの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました