SMBCをボーナスで購入!

株式投資
スポンサーリンク

三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)をボーナスで購入

以前の記事にて、冬のボーナスを何に投資するかについて紹介しましたが、
結局はまぶは何を購入したかというと、タイトル通り三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)を購入しました。
購入価格は3147円ということで、すでに5,000円ほどの含み益を得ています。

三井住友FG
株価3148
PBR0.4
EPS341.87
配当金190
配当利回り6.00
自己資本比率4.88
スポンサーリンク

決断した理由

以前の記事では3つ紹介しましたが、その中でSMBCを選んだ理由として、

  1. 配当利回りが6%と高いこと
  2. 一株当たりの利益に対しての配当金額に余裕があること
  3. 今後の株価上昇が期待できること

の三点が挙げられます。
まず配当利回りが6%というのは長期投資を軸としている私にとっては非常に魅力的です。
さらに、一株当たりの利益(342円)に対して配当金額は190円と比較的余裕があります
今後の収益次第で増配の可能性も出てきますので、配当金を収益の軸として考えている私にとってはSMBCの長期保有が最もリスクの少ない投資となるのではないかと結論づけました。

次に株価上昇について。
現在PBRが0.4前後と非常に割安な状態が続いています。金利が下がれば銀行株の株価は下がることが知られており、現在も金利低下に伴い株価は低迷気味になっています。金利低下=銀行の収益悪化ということですから当然だと思います。しかしこれ以上金利を下げられるかといったら正直疑問符が浮かびます。さらに、現在の超低金利状態であっても収益をあげられる構造であることが確認できているので、今後も成長できる余地があると思います。

もし5年後、10年後に金利が元に戻った場合は収益がさらに良くなると考えられるので、株価は上昇すると考えられます。

最後になりますが、私には日本経済を間接的にでも支えたいという気持ちがあります。
三井住友銀行については国内の様々な企業に融資することが主要な業務となっています。
コロナ影響を受けている企業が倒産しないよう融資していると考えると、やはり私の少ない投資でも回り回って国内経済のためにならないかなと思っています。
もちろん、どんな企業に投資したとしても国内経済のためにはなるのですが。

参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
株式投資
はまぶをフォローする
20代から始めるはまぶの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました