よくやった! JR九州

株式決算
スポンサーリンク

2020年度決算概要

  • 営業収益・・・2,024億円(前年比△36.7%)
  • 営業利益・・・△186億円
  • 経常利益・・・△161億円
  • 純利益・・・△116億円

2020年度第三四半期の決算は全て赤字という結果となりました。
前年は純利益で353億円としっかりと黒字を確保できていたものの、コロナ禍が大きく響いたという結果となりましたね。

ただし、第三四半期単独で見れば、営業利益は19億円の黒字と1Q, 2Qの赤字と比べれば非常に良くなってきています。ただ、まだ鉄道事業と流通・外食セグメントのような緊急事態宣言に直結するような事業は赤字となっています。

スポンサーリンク

通期予想について

  • 営業収益・・・2,917億円
  • 営業利益・・・△323億円
  • 経常利益・・・△314億円
  • 純利益・・・△284億円

1月から再び緊急事態宣言が発令されました。これにより、運輸サービスセグメント、流通・外食セグメントが大きく減収する見込みです。こういったこともあり、第三四半期決算と比べて減益となっています。

スポンサーリンク

こんな中でも配当金額は維持!

こんな暗いニュースの中でも、明るいニュースがありました。それは配当金額の維持
コロナ影響で中間配当は見送られ、期末配当に年間配当93円を行うという発表がありました。

しかし、本当に期末配当が93円行われるか不透明な状況で、株主からも疑問の声はありました。

今回の配当予想では、なんと配当金額は満額の93円株主をいい意味で裏切るという結果となりました。

JR九州はコロナ禍の影響をモロに受けており、さらに夏には熊本豪雨災害で甚大な被害がありました。
こんな中でも、配当を維持し、2022年ども93円を下限として配当を行うということですから、株主にとっては本当に芯のある素晴らしい会社だと思います。

今後も株は売却せず、JR九州を応援していこうと思います。株主優待が来たら九州に遊びに行きたいですね。ちなみに、運転免許合宿で宮崎県に行ったっきり、九州には行っていません。
3月に行きましたけど、暖かくて良い街だったと記憶しています。免許合宿中、私のことが心配で父親が宮崎まで遊びに来てくれたのはいまだに良い思い出です。宮崎地鶏美味しかった。

参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
株式決算
はまぶをフォローする
20代から始めるはまぶの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました