米国高配当株の魅力って?

米国株式

米国株式というと、Apple, facebook, コカコーラ、アメリカンエクスプレスなどなど、知る人ぞ知る大企業が軒を連ねています。

スポンサーリンク

米国株式の高配当株って?

その中で私が注目したのが、高配当株になります。
米国企業は日本企業と比べて株主を重視しており、利益を多く株主に配分しています。
また、数十年連続で配当アップをしている企業もあり、超長期で所有していれば配当率が100%を超えることもあり得ます

例)コカコーラ
1985年時の株価・・・1.49ドル
現在の配当金・・・1.64ドル

つまり、今後20年30年と保有していれば配当利回りの上昇は確約されるわけです。
ただし、高配当株は株の値上がりはほとんど期待できません。なぜなら高配当を実現できるのは成熟した企業であり、成長はほぼ頭打ちといっても良いからです。

このような高配当を行っている企業は、
・コカコーラ 配当利回り3.3%(55年連続増配)
・AT&T(固定電話、携帯などの大手通信会社) 配当利回り 7.3%
・エクソンモービル(エネルギー会社で原油や天然ガスを取り扱う) 配当利回り10.5%
・ブリティッシュアメリカンタバコ 配当利回り7.6%
※2020年10月時点

まだまだたくさんありますが、挙げきれないので省略します。

スポンサーリンク

はまぶはどの株を購入したか?

この中で私が購入した株式はAT&Tになります。
36年間も連続増配をしており、なおかつ現在の利回りは7.3%
株価はほぼ横ばいなので売却益は期待できないものの、中長期投資をテーマに行っている私にとってはこの高い利回りは非常に魅力的。

また、コロナ禍が落ち着けばワーナーメディア事業の中の一つである映画館での収入も戻ってくると考えられます。スポーツイベントの延期による広告収入もコロナ禍によって大打撃を受けていますが、こちらも戻ってくると考えられます。

とりあえず16株購入してみました。

スポンサーリンク

米国株式は魅力的だけれども、、、


米国株式をたくさん購入したいところではありますが、それだと少なからず日本のお金が海外に流出することになるので悩んでいます。。。
だって日本人がアメリカの経済を回すことになってしまうのですから。。。
日本に貢献するならやはり国内株式を購入すべきだよなと思いながら、米国株式の魅力にやられています。

参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
米国株式
はまぶをフォローする
20代から始めるはまぶの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました