バブル崩壊か?

株式ニュース
スポンサーリンク

株価は最近下落傾向

一時期は日経平均株価が3万円を超えていましたが、あれよあれよと2万8000円台まで下落してきました。ひどい時には1日あたり600円のマイナス、あとはコンスタントに1日150円ほどのマイナスといった形で推移しています。

スポンサーリンク

なぜ下落し始めてきたか

下落してきた理由には二点あると思っています。

  • 利益確定売りが続いた

以前の記事で書きましたが、現在の株価は経済状態と乖離しています。コロナ禍において倒産したり、業績が悪化したりする企業が非常に多い中、株価は20年ぶりの高値水準まで上昇しています。
今後は株価が適正価格に戻ってくると考えると、利益確定するなら今だと判断する投資家が増えてくると思います。
これにより、利益確定売りが増加することで株価が下落していく、そして他の投資家もそれにつられて保有株を売却していくといった負のスパイラルに陥っているのだと考えられます。

  • コロナウイルス終息には程遠いという悲壮感による売り

1月はコロナウイルスの感染者数が激増するという非常に悲壮感漂う月でした。2月になり、緊急事態宣言の効果が出たためか、感染者数は大幅に減少し、このままいけば3月には終息するかもしれないという期待感が市場に漂っていたのが3月上旬。
ただ、現在の状況をみると、感染者数は終息するどころか増加傾向にあります。
緊急事態宣言が解除された今、第4波の懸念も見えてきました。

となると、去年に発令された非常に強い緊急事態宣言が再発令される恐れがあります。つまり、経済はまたガタガタになる危険性が孕んでいるということです。

スポンサーリンク

バブル崩壊ではないものの、今後もジリジリ下落する恐れあり

正直、最近は良いニュースがありません。テレビを見るとコロナの感染者数増加、変異株などなど、暗いニュースばかりです。

バブル崩壊のような急激な下落はないかもしれませんが、ジリジリ下がっていく傾向にあると思います。日経平均株価は2万5千円前後でウロウロする形になるかもしれませんね。ちなみに私はすでに利益確定していますので、購入資金は潤沢にあります。といっても、ホテルリートを60万円分購入しているので購入資金は20万円ほどしかないですが。。。

利確した三井住友フィナンシャルグループ、ENEOSについては売却価格を下回る価格で推移してきています。この2社は優良株だと思っていますので、今後再購入する可能性は高いです。

とりあえず、株の購入は避けて様子見するのが良さそうですね。

参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
株式ニュース
はまぶをフォローする
20代から始めるはまぶの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました