はまぶが購入したい株3選

日本株

基本的には現在保有している株を追加購入する投資方法をとっていますが、いくつか新規で購入したい株もあります。
今回は私が購入したい株について紹介します。

スポンサーリンク

一つ目 日本郵政

日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命が主体の日本郵政グループの持株会社です。
国民が全員必ず一度はお世話になっている知る人ぞ知る会社です。

魅力的なポイント

  • 収益が安定していること
  • PBRが0.27と異常なくらい割安
  • 配当利回りは5%前半と優秀
  • 楽天との提携で今後伸びるかも

業績に関しては今後大きく伸びることはありませんが、収益が非常に安定しているというところがポイントです。倒産リスクも現在の状況ですと非常に低いです。こんな良い会社であるにもかかわらず、PBRは0.27と異常なくらい割安です。年賀状や手紙といった、郵便事業そのものが年々縮小したおり、それ以外でも業績が大きく伸びることがないということが嫌気されているのだと思います。

現在の株価927.7円では配当利回りが5.39%と非常に優秀です。1株当たりの純利益(EPS)が90円〜100円に対して配当金は50円ですから、配当性向は50~55%とまだ余裕はあります。増配は期待できませんが、減配リスクは少ないといえます。

楽天との連携で、配送の効率化を目指しています。楽天がどれだけ日本郵政にメスを入れられるかが肝となりますが、収益改善への一歩となることが期待できます。売上高は変わらないかもしれませんが、利益額は上昇するかもしれません。

スポンサーリンク

二つ目 三井住友FG

詳細は割愛します。以下の記事をご確認ください。現在も配当利回りは5.1%と高く、PBRは0.45と割安です。いちごホテルリート法人を購入するために売却しましたが、もう一度購入したい株No.1です。

スポンサーリンク

三つ目 ソフトバンク

孫正義が経営する、日本の誇り高き企業の一つ。

魅力的なポイント

  • 配当利回りが6%前後と非常に高い
  • 今後も業績拡大が予測される
  • 日本を牽引する企業であること

配当利回りは驚きの6.14%であり、増配しています。EPSは103円~109円に対して配当金は86円なので配当維持はギリギリといったところ。
ただし、日本を代表する経営者である孫正義が経営している会社ですから、今後も業績拡大が予想されます。つまり、配当維持を収益拡大によって実行できると思います。さらに業績拡大すれば株価も上昇しますから、配当金のインカムゲイン+株価上昇のキャピタルゲイン両方を取りに行ける可能性が高いです。収益の要は通信事業で収益基盤は非常に堅いので、倒産リスクは低いです。あとは持株会社のソフトバンクグループの動きによります。

ソフトバンクは日本を牽引する企業の一つであり、所有する喜びもあると思いますので最後の魅力とさせてもらいました。

ただし、リスクもあります。現在通信会社はNTT、KDDI、ソフトバンク、そして楽天モバイルのようなMVNOの4グループに分けられます。日本の人口は今後縮小傾向ですので、限られたパイをこの4グループで奪い合うことになります。価格競争に持ち込んだ場合は収益が悪化する可能性が高いです。さらに、PBRは3.0前後と他企業と比べれば割高という判断ですので、底値が正直見えません。株価下落すれば株価が1/3となる可能性も否定できません。

とはいえ、通信事業は非常に安定した事業であり、2年3年で急に収益悪化することはないのでそこまで心配する必要はないと思います。

いかがだったでしょうか。私は日本郵政→三井住友フィナンシャルグループ→ソフトバンクの順に購入したいと考えています。
とはいえ、購入資金が全然足りないので次のボーナスまで購入は先送りとなる見込みです。。。

参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
日本株
はまぶをフォローする
20代から始めるはまぶの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました