ENEOS好決算!しかし。。。

株式決算
スポンサーリンク

ENEOSの決算が発表

4-6月の第一四半期の結果は、素晴らしい内容でした。
売上高は2.2兆円と前年比+44%、営業利益に関しては1620億円と前年比+670%、当期利益は1102億円と前年比+3082%
前年度がロックダウンなどあったイレギュラーな年という理由もありますが、対前年比で見ると素晴らしい決算発表となりました。

利益に関しては2021年度通期予想が1400億円ですから、すでに78%達成しています。このままの利益でいくと、単純計算で4400億円の利益であり、1株当たり利益であるEPSは120円です。今年の配当金額は22円ですから、利益に対しての配当金額は非常に余裕があることになります。

スポンサーリンク

配当金額、通期業績の上方修正なし

ここまで素晴らしい決算だったものの、配当金額の上方修正はありませんし、通期利益の上方修正はありませんでした。おそらく、原油高がこのまま続くかどうか不透明であること、そして現在も続いている新型コロナウイルスの収束が不透明であることが上方修正に対して慎重にさせているのだと思います。

人の移動を制限=ガソリンなど燃料消費量減 につながりますからね。
早く収束すればいいと思いますが、なんともいえないところです。

スポンサーリンク

株価は3%以上の下落となった

良い決算を発表したものの、結局通期予想は据え置き、配当金額も据え置きということで株価は大きな下落となりました。とても残念です。

スポンサーリンク

今が買い時だと思います

毎月同じことを言っているかもしれませんが、下落した今こそENEOSは買い時だと思います。
配当利回りは5%弱業績は非常に良いので配当金アップと株価アップが両方狙えます。新型コロナウイルスが収束してくればさらに燃料消費量は上昇し、売上高アップが見込めます。

ということで、ENEOSを追加購入したいところ。ですが資金がないため今回は見送ることとします。(残念)

やはり余剰資金は常に持っておかないといけないですね。。。

参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
株式決算
はまぶをフォローする
20代から始めるはまぶの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました