20代だからこそできる投資方法とは

投資方法
スポンサーリンク

20代だけが持っている一番の資産は時間

20代というと、定年が65歳だとして40年程度の時間的猶予があります。
40年というのは投資できる期間として考えると非常に長い期間になります。
例えば、元手100万円を年利5%で40年間複利で運用したとします。

40年後にはいくらになっているでしょうか?
答えは、約600万円。5%で運用し続けるというのは高配当の株を中心に運用していけばそこまで難しくありません。元金を追加しなくても、運用するだけで600万円になっています。

では、月2万円積み立てて、40年間運用したとしましょう。年利5%にて計算。
答えは3667万円。月2万円というのはそこまで難しくないはずです。
もし運用年数が25年だったとすると、1500万円です。同じ3600万円を25年で手に入れなければならない場合、年利10%以上で運用し続ける必要があります。年利10%で運用し続けるってかなりしんどいです。リスクをとって逆に大損してしまうという可能性もあります。

この辺でわかると思いますが、20代に投資を始めていれば、リスクをとることなく定年後の資産を大きく築くことができます。

スポンサーリンク

私の思う、20代の投資方法とは

安定した配当利回りの良い、優良企業を買い続けるという方法がいいと考えます。高配当企業であれば、配当利回りは大体3~5%、さらにキャピタルゲインを目的とした株で毎年少しずつ儲ける。そうすれば年利5%は夢じゃありません。別にIPOとか、一発逆転のための株をリスクをとって購入する必要はありません。一番の武器は時間だと思って焦らないことが大事だと思っています。ということで、現在私は高配当株(JTと米国株式AT&T)と、コロナ影響で割安となった大企業(JR九州)を中心に買い進めているところです。

どちらも倒産するリスクは非常に低いです。ただし、大きく儲けることができるかといえば、答えはノー。ローリスク・ローリターン、これが20代の投資方法ではないかなと思っています。

スポンサーリンク

給与を全て投資に回すのはもったいない。。。


20代は遊び盛りですので、全ての給与を株につぎ込むとかはもったいないです。例えばですが、自由に使えるお金が10万円あった場合、2万円は株式などの投資、2万円は貯金、そして6万円は好きなものを買ったり旅行に行ったりで使うのが良いと思っています。20代という一番体力のある時期にしかできない経験をするというのが非常に大事だと思います。
それでも、年利5%でいけば定年後には金融資産として3000万円程度は築くことができますので安心です。

スポンサーリンク

セミリタイヤしたいなら節約して投資をしまくりましょう

私の目標は45歳で1億の資産を作ること。そのため、無駄なお金は使わないようにしますし、多少はリスクのある投資方法も行います。今まで書いたことと矛盾してしまうかもしれませんが、セミリタイヤを考えている人は多少のリスクを負ってでも、節約による我慢を重ねてでも、資産を増やすことに命を燃やすということが大事です。
それでも時間はありますから、他の30代、40代よりはリスクを取らなくて済みます。

セミリタイヤを目指している20代のみなさま、一緒に頑張りましょう。

参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
参考になった方はぜひクリックを! ブログ投稿のモチベーションになります!
投資方法
はまぶをフォローする
20代から始めるはまぶの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました